ゴールデンレトリバーの子犬の選び方


どの子を飼うかはもちろん直感でも良いですし、家族になってしまえばどの子でもかわいいもんです。
でも、できれば・・という事で、子犬の選び方についてお話します。

ゴールデンレトリバーの子犬の選び方のポイント

ゴールデンレトリバー愛犬レオ 子犬の頃

必ず、一度は会ってから決めましょう。
自分の目で確かめて欲しいポイントを書きます。

外見チェック

<目>濁りが無く澄んでいるかどうか。目やにがないか。(たまに出るぐらいならOK)
動いているものに反応するか。
<鼻>適度に湿っているか。(眠っている時、寝起きは乾いている)
<口>口の中が臭くないか。
<耳>耳の中が臭くないか。汚れていないか。声や音に反応するか。耳は小さい方が良い。
<足>足がしっかりしているか。歩き方や動き方が自然かどうか。
<尻尾>よく動くか。後ろ足の関節くらいまである長い尻尾の方が良い。
<毛>艶があるか。清潔か。
<皮膚>荒れていないか。きれいか。
<体>見た目よりも重さがあるか。体全体ががっしりしていた方がいい。
   骨格がしっかりしていて太い子は、結構大きくなる可能性が高いです!
<肛門>しっかり締まって清潔か。

毛の色の目安

ゴールデンは子犬の頃は色が薄く、大人になるにつれて色が濃くなります。
親が濃かったらだいたい濃くなります。

できれば親の病気の情報を教えてもらい、写真を見せてもらうのが一番分かりやすいです。

これはどこかで聞いた話で実際に私も参考にしていた事なんですが・・

上の写真、子犬の耳の先っぽの色をよく見るとちょっと濃いのが分かりますか?

その色が大人になった時の色のだいたいの目安だそうです。

成長すると色が耳の先くらいに少し濃くなりましたね♪
ゴールデンレトリバー愛犬レオ 1歳

写真だと分かりづらいですかね??汗

健康チェック

・便の状態が良いか。柔らかすぎたり硬すぎないか。下痢の場合は何かの病気の可能性もあるかも?
・咳をしていないか。咳をしていたら要注意!
・食欲があるか。
・元気があるか。

性格チェック

優しく触ってみたり、少しだけ持ち上げてみたり、お腹をなでてみたり、目を見つめてみて下さい。

いつまでも抵抗し続けたり唸り声をあげる子は、気が強く、支配欲も強い子のタイプです。
逆に、抵抗せずに体を強ばらせて硬直しているような子は、神経質で臆病な子のタイプです。

だいたいの子が最初は抵抗してもおとなしく受け入れます。

物音を立てて反応を見て下さい。

体を震わせたり、逃げ出そうとしたり、怖がっている子は神経質で臆病なタイプです。
だいたいの子は、最初驚いてもすぐに何事もなかったかのように遊びます。

子犬の周りを歩いてみて下さい。

まったく寄ってこない子は、臆病なタイプの子です。
だいたいは自分に興味を持ち、すぐについてきてじゃれてきます。

やっぱり相性や直感は大事!!

「この子だ!!」っていう直感があると、それがどんなにやんちゃな子でも、病気になっても、ずっと親バカでいられる気がします♪
我が家はもう、まさに運命!っていうタイミングとあまりのかわいさに一目惚れして即決しました♪笑

本当に出逢えてよかったと思います。

飼ってしまえば家族なので、どんな子でも受け入れてかわいがると思いますけどね^^

運命の子と巡り逢えますように・・♪