英国ゴールデンと米国ゴールデンの違いは?白いゴールデンはどっち?


街で白いゴールデンレトリバーを見かけたことはありませんか?
実は、ゴールデンレトリバーには2種類いるのです。

英国ゴールデンレトリバーと米国ゴールデンレトリバーの違いは?白いゴールデン?

英国ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーって、英国ゴールデン(イングリッシュゴールデン)と米国ゴールデン(アメリカンゴールデン)がいるのってご存じでしたか?

日本でよく目にするのがほとんどアメリカ系のゴールデンです。

我が家のゴールデンも、アメリカ系です。

でも、ゴールデンレトリバーの原産国はイギリスなんです。
なので英国ゴールデンが原産国本来のゴールデンレトリバーなんですね。
ゴールデンレトリバーの歴史記事参照)

アメリカに渡り、タイプの違うゴールデンが作られたのです。

英国ゴールデンはまだ数も少なく、あまり知られていませんね。

英国ゴールデンと米国ゴールデンはどう違うの?

ってとこが気になると思います。

まずは日本でよく見るアメリカ系ゴールデン。

米国ゴールデンレトリバー

イメージ通りの、ゴールデンってこっちですよね?

英国ゴールデンレトリバーって??

毛並みが良く、色はクリーム~茶色で、明るく活発な子が多いですね。

英国ゴールデンは、アメリカ系に比べると毛が短く、一本一本太くて少し硬いそうです。
色は白~茶色までいるそうです。

体格も少し違って、英国の方が骨量が多くて筋肉質で重厚感のある体格のようです。
動きが品が良く、なんだかエレガントって感じがします。

性格も、優しく静かで落ち着きがある優等生タイプの子が多いみたいです。
白いゴールデン、たまらない♪

本来の血統を大事に守っているブリーダーさんはペットショップなどに売らないので、英国ゴールデンはなかなか目にする機会が無いんですよね。

なので、英国ゴールデン専門のブリーダーさんから直接買う事になりますね。

白いゴールデン、大好きです♪