ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの違い


たまにゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーを間違えている人を見かけます。
犬好きじゃないと案外見分けがつかないのかもしれないですね。

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの違い

ラブラドールレトリバー
これ、見た目が全然違うから分かると思いますが、一番分かりやすいのは…

毛が違う!!

ですよね。

実は違いは毛の長さだけじゃないんです。

ゴールデンレトリバーは毛色がゴールド(明るいクリーム色~赤金色まで個体差はあります)。
被毛はダブルコートの長毛。
ラブラドールレトリバーは毛色がイエロー・黒・茶色。
被毛は密生した短毛。

顔が違う?

よ~く見ると、顔の形が違うんですよね。
ラブラドールレトリバーの方が、顔が四角い感じに見えますね。
ゴールデンレトリバーの方が、口が大きくて口角がゆるい気がします。
だからよく笑ったり表情豊かに見えるんですよね♪
ただ、そのせいか、ゴールデンの方がよだれがよく出る気がします・・笑

友人のラブラドールと遊んだ時に、よだれの少なさにびっくりしました!笑

起源が違う

ゴールデンレトリバーは、ウェーブのかかった黄色い被毛のウェービーコーテッド・レトリーバーとツィード・ウォーター・スパニエルが祖先と言われています。(詳しくはゴールデンレトリバーの歴史についての記事参照)

それに比べてラブラドールレトリバーは、セント・ジョンズ・レトリーバー及びニューファンドランド犬の交配種、というそれぞれ違った起源になっているので「親戚」ではありません。

性格が少し違う?

人懐こくて人間大好き、明朗且つ温順な性格は共通していると思います。
どちらも賢くて、活発。

ゴールデンレトリバーよりもラブラドールレトリバーの方が食欲旺盛でハイパーなので運動量も違います。
ラブの方が少しはしゃぎすぎたりお調子者なところがあります(笑)

ゴールデンレトリバーは、3~5歳を過ぎるとわりと落ち着いてきます。
ラブは、いつまでも子供のようにはしゃぎます。
それがラブの良さでもありますね♪

ゴールデンの方が甘えん坊?が多いように思います。
それがゴールデンの良さでもあります♪

どっちもかわいいです♪

が、私はゴールデンの表情豊かな顔がやっぱり大好きです。

あとは好みと手入れの問題ですね。
ラブの方が短毛なのでお手入れは楽ですね♪
でも短い毛が抜けるのでかえって大変とも聞きます…