ゴールデンレトリバーを飼う前に読んでほしい「犬の十戒」


犬を飼う前に読んでおいてほしいこの「犬の十戒」。
作者不詳のまま世界に広がったこの詩は、 犬との10個の約束が書かれています。
読むだけで泣けてきてしまいますが、是非読んでほしいです。

ゴールデンレトリバーを飼う前に読んでほしい「犬の十戒」

「犬の十戒」とは、10個の約束の事。

本や映画にもなってるので、ご存じの方も多いと思います。
読んだ事無い方は、是非読んでみて下さい
作者不詳のまま、広く世界に伝わっている英文の詩です。

直訳すると、こうなります。

1. 私の一生はだいたい10年から15年 。
あなたと離れるのが一番つらいことです。どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しい。

2.あなたが私に何を求めているのか、 私がそれを理解するまで待って下さい。

3. 私を信頼して欲しい、それだけで私は幸せなのだから。

4. 私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい 。
あなたには他に仕事があって、楽しみがあって、友達もいるでしょう。
でも、 私にはあなたしかいないのです 。

5 .話しかけて下さい。
言葉は分からなくても、あなたの声は届いているから。

6. あなたがどんな風に私に接したか、私はそれを全て覚えていることを知って下さい。

7.私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しい。
私は鋭い歯で簡単にあなたを傷つけることができるけれど、あなたを傷つけないと決めていることを。

8.私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、 私が何かで苦しんでいないか考えて下さい。
もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。
もう体が老いて、弱ってきているのかもしれないと。

9. 私が年を取っても、私の世話をして下さい。
あなたもまた同じように年を取るのだから。

10. 最期のその時まで一緒にいて下さい。
「もう見てはいられない。」、「居た堪れない。」などと言わないで下さい。
あなたが隣にいてくれるだけで私はどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして.. 忘れないで下さい、私があなたを愛しているということを 。

これを読むだけでちょっと泣けてきちゃいますが・・
大切に、大切に、家族の一員として一緒に生きていきたいですね。

1分1秒でも長く、最期のその時まで。

人よりも短い命。大切に。
こちらの記事もご覧下さい