ゴールデンレトリバーは人間みたい!ホントに犬?


ゴールデンレトリバーを初めて飼った時、驚きました。
今まで飼っていた犬と全然違う。
これは、犬じゃない。
人間だ!と。笑

ゴールデンレトリバーは人間みたい!ホントに犬?

たぶん、これはゴールデンレトリバーを飼ったことのある人にはきっと分かってもらえるかと思います。
飼ったことのない人には「何言ってんの?頭おかしいんじゃない?」と言われてしまいそうですね。。笑

今はゴールデンレトリバー2代目と一緒に暮らしていますが、やっぱりゴールデンレトリバーを一度飼うと、その魅力にとりつかれてしまいますね。

ゴールデンレトリバーを飼っている人は、またゴールデンを飼う人が多いです。

どの犬種よりも人間に近い気がしてしまいます。
我が家はゴールデンとアメリカンコッカーの多頭飼いですが、アメコカの方は人間っぽいなぁとはそんなに感じないのでやっぱりゴールデンレトリバー特有なのかもしれないですね。

人間が大好きな犬種だからでしょうか。

室内で一緒に暮らしていると、距離が近いからでしょうか。

体が大きいからでしょうか。

人間の心の変化や行動に敏感で、常に寄り添い、いつも笑顔で幸せをくれます。

表情が豊かで、よく笑ったり、怒ったり、いじけたり、呆れたり、喜んだり、悲しんだり、困ったり、、

喜怒哀楽が分かりやすいので何を考えているのかすぐに分かります。
賢いので、人間の言葉を何個も理解できて意思疎通がしやすいのもあると思います。

お水が入っていないと、「お水入ってないよ~」って教えてくれます。
お腹痛いと、「お腹いたいからお外連れていって」って訴えにきます。笑
話かけると、じっと見て聞いてます。
怒ったらわざと見えるように悪さをすることもあります。
呆れてため息をつくこともあります。

泣いてると涙を舐めてくれたり側で慰めてくれる子もたくさんいます。
ケンカしてると、仲裁に入ってくれる子もいます。

一緒に暮らしていると、犬と暮らしている感覚じゃなくなります。
子供のような兄弟のような恋人のような・・
大切なかけがえのない存在ですね。

人間に近いからか、ゴールデンレトリバーを飼っている人は重度のペットロスに陥りやすいです。
私も、先代ゴールデンが亡くなった時は重度のペットロスになりました。

いなくなって、その存在感の大きさを改めて知らされました。

それでもやっぱり「ゴールデンが飼いたい」って思うんですよね。

一生、ゴールデンレトリバーと暮らしていたい。

みなさんも、素敵なGolden Lifeを過ごして下さいね♪