犬の体内時計は正確!?


ゴールデンレトリバーの愛犬は決まった時間に起こしたり、そわそわしたりします。
犬の体内時計って、結構正確なんですよね。
不思議~!その謎についてお話します。

犬の体内時計は正確!?

時計

体内時計は天性の才能

犬は、正確な体内時計をもっています。
忠犬ハチ公が雨でも曇りでも季節問わず、毎日午前9時と午後5~6時の定時に、駅に姿をあらわしたのがそれを証明しています。

人間が時計を見ずに時間を計る時は、陽の位置や影の長さ・日が昇る時間・日が落ちる時間などのパターンから推測します。

しかし犬は本能で時間を把握できる能力があるようです。

なぜ時計がないのに時間が分かるのか不思議ですが、これは動物ならどんな動物でも持っている能力で天性のものです。

なぜ時間が分かるのか?

なぜなら野生の動物は、夜に動いたり昼に動いたり、どの時間帯に動くかで自分が狙われやすくなるか、または獲物が狙いやすいかが変わってくるからなのです。

犬は規則正しい生活を送りますが、その時間になると「記憶」を思い出し、何かを期待して、つい勝手に体が動いてしまうということのようです。

例えば、散歩やごはんの時間、飼い主さんが帰宅する時間・・

毎日決まった時間の嬉しい習慣を「この時間になると良い事がある」と、「時間」と「経験」が頭の中できちんと結びついているということでもあります。

記憶力の良い犬は、その時間になるとソワソワしたり、甘えに来たりするのです。

本当にすごいなぁ~というぐらい正確なので、たまにびっくりします。

あんな風に朝目覚まし無しで起きれたらいいのに・・なんて思ったり・・(笑)