ゴールデンレトリバーのゲップの原因は? 胃拡張・胃捻転の可能性も?!


ゴールデンレトリバーの我が愛犬は、よくゲップします。。
しかも、こっちがまだ食事中なのにこっちに来て「ゲェ~っ!」って思い切りする時がよくあるので食欲が失せる~~!ってなります(笑)
原因は何でしょうか?

ゴールデンレトリバーのゲップの原因は?
胃拡張・胃捻転の可能性も?!

犬が水やごはんを食べた後に出すゲップは主に次のような原因があります。

水やごはんと一緒に酸素をたくさん飲み込んだ

これは生理現象なので特に問題ありません。
人が炭酸ジュースを飲んだ時にゲップが出るのと同じです。
台がついている食器を使うと首を下げる角度が大分変わるので、改善されるといいます。

ゴールデンレトリバーは食いしん坊な子が多いので、ゲップをする子が多いかもしれません。

胃拡張・胃捻転の場合

これは緊急性が非常に高いので、もしこれが原因の場合は要注意です!!
放置しておくとほとんどが死亡してしまう恐ろしい病気です。
ゴールデンレトリバーがかかりやすい病気の一つです。

胃拡張とは?

犬の胃拡張は主に食べ過ぎ、胃の中にガスと液体が溜まることで発酵することが原因でひきおこされます。

食べすぎの場合は若犬に多く、ガスが溜まる場合は老犬に多いと言われています。

胃が異常に大きくなり、胃に血液が流れにくくなってしまいます。
そして犬の胃に酸素などが回らなくなって循環不全を起こします。

胃捻転とは?

胃の中の発酵したガスが胃の一部をねじるように回転してしまう状態のことをいいます。

犬の胃拡張同様に血流を妨げるので危険性の高い病気です。

早食いでガッツリ大食いな犬に多く起こるので、ゴールデンレトリバーは気をつけなければなりません。

食後に水をガブ飲みする場合は特に注意が必要です。
食後に激しい運動をしたりするのも危険です。

様子がおかしいゲップの場合はすぐに病院へ!!

胃拡張や胃捻転のサインのゲップである場合、すぐに病院に行き場合によっては緊急手術をする必要があります。

ゲップの他に以下のような症状が見られた場合はその可能性があります。

危険なサイン

胃拡張

・水をガブ飲みする
・嘔吐する(黄色っぽいのが多い)

胃捻転

・吐く姿勢でも吐けず苦しそう
・嘔吐した場合、コーヒーのような茶褐色で悪臭
・元気がなくなり、食欲が低下する。
・まれによだれが大量に出る

予防法は?

・ごはんをゆっくり食べさせる。
・食事を数回に分ける。
・食後に水をガブ飲みさせない。
・食後は安静に。
・食後に散歩に行く場合は30分以上あけてから。

愛犬の様子をしっかり観察して見極めましょう。