ゴールデンレトリバーが家に来た翌日以降


かわいい子犬がおうちにやってきた初日はゆっくりさせてあげること。
次の日からの注意点をお話します。

ゴールデンレトリバーが家に来た翌日以降

初日の疲れを落として、環境にも少しは慣れてきたと思います。
(臆病な子など性格によってはもう少し時間がかかるかもしれません)

好奇心旺盛な子は、早速遊びだします。

少しずつ新しい場所の冒険を始めると思います^^

ただ、興奮しすぎて疲れないように適度に休ませて遊びます。

子犬は寝るのが仕事

子犬は一日平均19時間くらい寝ます。

寝不足にならないように、遊ばせすぎないようにしましょう。
30分くらい遊んだらサークルで休ませるようにしましょう。

トイレトレーニングをしながら、遊びながら、スキンシップをして信頼関係を築いていきましょう。

誤飲・誤食に要注意

やんちゃ盛りな子犬は、なんでも食べようとします。
床に落ちているボタン、薬、安全ピン、クリップ、銀紙、石鹸、タバコ、、
なんでも口に入れます。

もし床に落ちてたら捨てたり、届かない安全な所に置くようにして下さい。
飲み込んだものによっては開腹手術をしたり、急性中毒を起こして生死をさまようこともあります。

人間にとっては安全なものでも、犬にとっては危険なものもたくさんあります。

ゴールデンレトリバーは力が強いので、ぬいぐるみもあっという間に破って中の綿を出してしまったりもします。
(我が家の愛犬はテニスボールすら破壊したことがあります。。)

犬用のしっかりしたおもちゃを与えるようにした方がいいです。

まずは体調管理をしっかりして、信頼関係をしっかり築くことが大切です。