ゴールデンレトリバーと多頭飼いする時に注意する事


ゴールデンレトリバーと多頭飼いする条件は?の記事で条件についてお話しましたが、実際に飼う際に注意すべきことを紹介します。

ゴールデンレトリバーと多頭飼いする時に注意する事

ゴールデンレトリバー愛犬レオとアメコカ愛犬ココ 寄り添う

準備

まずは、別々の空間を用意しましょう。
犬の大きさに見合ったサークルを用意し、新しい子のおうちを作ります。

安心できる場所を作って、お互いにゆっくり休めるようにします。
フードボウル、給水器などは新しいものを買いましょう。
ごはんは、新しい子の今まで食べていたのと同じものを用意しましょう。

先住犬を優先する

新しい子犬を迎え入れると、ついつい子犬ばかり構ったりしてしまいますが、良い関係を築く為には先住犬を優先しましょう。

先住犬の世話や遊びの時間などが減ったり先住犬を叱ってばかりいると、いじけたり新しい子にやきもちを妬いてケンカになったりします。

また、飼い主への信頼が薄れてしまうこともあります。

今までと変わらないか、それ以上に先住犬を大事にしてあげましょう。
ごはんも散歩も褒める時も、全部先住犬を先にして立ててあげましょう。

気遣いも必要

犬同士の関係は犬同士で築くものなので、適度な距離をおいて見守るように接してあげましょう。

先住犬は新しい子の存在がストレスになるかもしれません。

体調を崩したりする子もいます。
ケアをしっかりしてあげましょう。

先住犬と新しい子が良い関係でいられるように、愛情をたっぷりかけてあげてくださいね^^

良い関係が築けたら、家族が増えてにぎやかで幸せも2倍になります♪

二人でくっついて寝てる姿なんかはかわいすぎて癒されます。