ゴールデンレトリバーのハウストレーニングは大事! 「ハウス」の合図で自ら入るようになる3ステップ


ゴールデンレトリバーは「ハウス」のしつけも大事です。
災害時やお留守番の時に落ち着いて入ることができるように、普段から慣れさせておきます。
「ハウス」に慣れさせた後、「ハウス」の合図だけで自ら入るようになるしつけ方をお話します。

ゴールデンレトリバーのハウストレーニングは大事!
「ハウス」の合図で自ら入るようになる3ステップ

ゴールデンレトリバー愛犬レオ ハウス
前回ゴールデンレトリバーのハウストレーニングは大事!まずはハウスに慣れさせよう!についてお話しましたが、ごはんが無くても「ハウス」という合図で自ら入るようにトレーニングする3つのステップについてお話します。

「ハウス」という合図で入るようにトレーニング

ステップ1

おやつを何粒かハウスの中にまきます。
自ら入るように2~3回誘導します。
その時「ハウス」という合図を言って、入ったら褒めて下さい。
※最初は扉を閉めないで下さい。
「だまされた」と感じてしまったら警戒してしまいます。
まずは警戒心を溶く事が大事です。

ステップ2

手におやつを持って 「ハウス」という合図と共に 誘導します。
中に完全に入ったらハウスの中でおやつをあげます。
これを何回か繰り返します。
「ハウスに入ったら良いことがある」と思わせる事が大事です。

ステップ3

「ハウス」と言って入ったらおやつをあげ、扉を閉めます。
30秒したら外に出しておやつをあげます。
その時間を少しずつ伸ばし繰り返し教えます。

「ハウスで待ってると出してもらえて良いことある」と思わせる事が大事です。
そうやって繰り返していけば覚えてくれるようになります。

※出して欲しくてキュンキュン鳴いたり吠えたりしても無視して下さい。
「吠えたら出してくれる」と思ってしまったら 要求吠えする子になってしまいます。
落ち着いたら出しましょう。

こちらの記事もご覧下さい