トイレトレーニングが成功するコツ~実践編~


トイレトレーニングの準備が終わったら、実践してみましょう。
成功のコツ教えます。

トイレトレーニングが成功するコツ~実践編~

前回の記事でトイレトレーニングが成功する5つのコツ~準備編~を書きましたのでまずはそちらからご覧ください。

失敗したら絶対に怒らず、再発防止

最初はサークルの外にしてしまったり失敗してしまう事もあると思います。

その時は匂いが残ってると同じ場所でしてしまうので、おしっこを拭いてしっかり消臭してください。

失敗しても怒らないでください。
後で怒っても理解できません。

怒ると怯えて委縮したり興奮して逆効果です。

また、大きいリアクションをしてしまうと、「遊んでもらえる」と勘違いしてそこでするようになってしまいますので、静かに速やかに拭きとることがポイントです。

成功するように誘導する

成功させるにはタイミングも重要です。

トイレしやすいタイミングは…

・起きた時
・お水を飲んだ後やご飯を食べた後
・運動した後

クンクン匂い嗅いだり、クルクル回ったりしだしたらトイレの合図です。
このタイミングを見計らってサークルに入れます。
 ↓
トイレするまで待ってみます。
 ↓
トイレをしたら思い切り褒めてサークルから出してあげます。

新聞におしっこをしたら、ティッシュに少しつけてトイレシーツに匂いをつけます。
(匂いがついていると、次にそこにする確率が上がります)

トイレトレーにそのシーツをつけてサークルの中に入れます。

新聞は汚れた所は新しい新聞に変えます。

覚えるまではトイレしたら新しいトイレシーツに少しだけ匂いをつけて、、を繰り返します。
※犬はきれい好きなので汚れた所ではしないかもしれないので、汚れたら取り替えてください。

とにかく褒める

トイレに成功したら褒めちぎって下さい。

もう、ムツゴロウさん並みに褒めてあげてください(笑)
それが一番の近道です。

ここに おしっこする→褒められる→嬉しい

これを覚えればトイレトレーニング成功への近道です♪

より分かりやすく、成功したらサークルから出したりおやつをあげてもいいですね^^

最初の1週間が勝負です。

つねに注意して見ていて、トイレしそうだなと思ったらすぐにサークルに入れる。

失敗をさせないようにしてあげる事がポイントです。

それぞれ個体差があるのでなかなか覚えてくれない子も中にはいるかもしれません。
でも、根気よく上手に教えていけば必ず覚えてくれます。

根気がいりますが、トイレは大事なしつけです。

がんばりましょう♪

ゴールデンレトリバーはとても頭の良い犬種です。
うちの愛犬はこのポイントに注意しながら根気よく続けたら、1週間もしないうちに完璧にトイレを覚えてくれました♪

おまけ

トイレする時に「ワンツー、ワンツー」とか「おしっこおしっこ」とか何か合図をしながらする事を覚えさせると、合図をしたらするようになっていざという時助かります♪

こちらの記事もご覧下さい